So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

香港・マカオ の旅 [旅行]

香港・マカオ の旅
2017.6.30~7.3


4日間に渡る香港・マカオツアーを終えて。
今月は1日目の様子をお届けします!

1日目-6.30.Friday

a.m. 9:30
成田フライト後、上空も快晴。
エアーはキャセイパシフィック航空を利用しました。
映画など見ていたらあっという間に着きました。
IMG_3043.JPG
IMG_3042.JPG

p.m. 13:30
香港国際空港到着、海面すれすれのランディングにハラハラしました。
ほぼ予定通りの到着。
IMG_3044.JPG
IMG_3045.JPG

p.m. 14:00
ゲートを出てツアコンと合流、空港で少し待機。広い。
空港自体は広いのですが、出口まではほぼ一直線なので、
初めてでも分かりやすかったです。
IMG_3048.JPG

p.m. 15:00
鑽石山(ダイヤモンドヒル)ペンタホテル到着、チェックイン。
工場を壊して建てられたホテルらしく外観がとても新しい。
期待感が高まります!
IMG_3068.JPG
IMG_3049.JPG

エントランス。入り口はいって右側にミニバーも完備。
IMG_3072.JPG
IMG_3050.JPG

エレベーター前。イギリスのガス灯っぽい照明。煉瓦の壁も良い。
IMG_3073.JPG

部屋の内部。思っていたよりモダンで綺麗!モノトーンにやわらかい照明がいい感じです。
IMG_3056.JPG
IMG_3057.JPG

ベッドの横には繁華街の街並みが。トイレの横はシャワールーム。
アメニティは最低限揃っていますが、使い心地はイマイチなので、
自分で持って行った方がよさそう。
IMG_3059.JPG
IMG_3053.JPG

窓辺のお気に入りスペースとホテル周辺。ちゃんとクッションが置いてあります。
工業地区なので景色はイマイチだけど新鮮です。
IMG_3061.JPG
IMG_3065.JPG

香港ドル。このホテルのチップの目安は5ドルくらい。払わなくても問題はないらしい。
同じ金額の紙幣でも柄がそれぞれ3パターンくらいある。
コンセント周りについては変圧器は要りませんが差し込み口の形が違うので、
それに対応できるプラグが必要です。
IMG_3078.JPG
IMG_3074.JPG

荷物を置いて1時間ほど休憩した後、
バスに乗って旺角(モンコック)へ。


p.m. 16:30
バードガーデンでは鳥はもちろん、籠や餌の虫も売られている。
ニオイと虫が苦手な人は要注意。
IMG_3081.JPG
IMG_3083.JPG

色の鮮やかなオウムや、小型の文鳥まで。オウムは愛嬌があって可愛い。
IMG_3084.JPG
IMG_3090.JPG

フラワーロードは花の卸っぽい店がずらりと並んでいる。
道を挟んで向こう側に野球場があったりします。
IMG_3095.JPG
IMG_3098.JPG

猫に初遭遇。ガラスに顔を押しつけて寝ている、可愛い。
IMG_3103.JPG
IMG_3105.JPG

顔の3倍はある桃みたいな形のケーキ。至る所で売られていた。
IMG_3106.JPG


p.m. 17:30
尖沙咀(チュムサーチョイ)へ移動。ツアーではここで夕食の予定でしたが、
離脱してペニンシュラホテルへ向かいました。
IMG_3108.JPG
IMG_3110.JPG

途中の公園にはたくさんの警官が。翌日に控えた香港返還20周年に合わせ、
警戒態勢が敷かれていたようです。
IMG_3114.JPG

旺角でもそうでしたが尖沙咀でも至る所に20周年記念の旗が飾られていました。
20周年記念のネオンが飾ってあるビルもありました。
多分夜には光っていたんだと思います。
IMG_3116.JPG

地下鉄に向かう途中でシャングリラホテルがあったので入って見ました。
入った瞬間にアロマの良い香りが・・・
好みの香りだったので翌日も立ち寄ってしまいました。
下写真はロビー正面のオブジェ。
IMG_3118.JPG
IMG_3297.JPG

地下鉄の通路。金曜日のせいか多くの人で溢れていました。
長い通路が続くので遊歩道があるなら使うと良いかもしれません。
IMG_3123.JPG

ペニンシュラホテルの近くの出口。近くにそごうがありました。
IMG_3124.JPG
IMG_3131.JPG

p.m. 18:30
ペニンシュラホテルの外部と内部。ここで初めてGRAFFのジュエリーを見ました。美しい。
ホテルもイギリス建築の影響があります。
IMG_3138.JPG
IMG_3142.JPG

p.m. 19:30
ペニンシュラから少し歩いた地元のファミレスみたいなところ。
いろんなメニューがありましたが、チャーハンを食べました。甘めの味付けでした。
ドリンクは基本的にホットが多く、アイスだと料金が高くなります。
冷やす手間がかかるからだそうです。
IMG_3146.JPG
IMG_3149.JPG

p.m. 20:20
夕食の後はスターライトフェリーに乗って香港島へ向かいます。
色とりどりの夜景は本当に綺麗で見とれました。船乗り場だけでも絵になりました。
IMG_3152.JPG
IMG_3153.JPG
IMG_3154.JPG

p.m 20:40
ビクトリアピークの夜景を目指してバスに乗り込みました。
30分ほど揺られていよいよ100万ドルの夜景が目の前に!!
色とりどりに輝いて美しかったです。天気に恵まれて本当に良かった。
平日の方がビルの明かりが多いので綺麗だそうです。
休日だと90万ドルくらいの夜景になるそうですよ。
IMG_3155.JPG
IMG_3156.JPG

p.m. 23:00
帰りはトラムに乗りました。ディズニーランド並に行列が出来ていた。
1時間超並びましたが、後ろ向きに急勾配を下るとあっという間に到着。
左写真は発車場の景色。右写真の赤いトラムはレトロッぽいデザインでかわいかったです。
IMG_3159.JPG
IMG_3161.JPG

p.m. 23:30
帰りの電車の中。電車も日本に比べてかなり広い。
座席の数が少なく、ポールが立てられています。
つり革や座席も日本と違って掃除しやすそうな素材です。
香港では切符ではなくカードが出てきます。
路線が多くないので、目的地のボタンを押すだけで購入するときも迷いませんでした。
IMG_3162.JPG


鑽石山のホテルに到着!0時を回っていました。
帰り道も特に怖い道はなかったので、治安は良さそうです。
(送って頂きましたが。)

昼間はツアーで夜間はフリーという形を取りました。
2日目もこういう形を取ります。
ツアコンに話をしたら柔軟に対応して下さって、
離団届けを一筆書くだけで済みました。
空港からすぐホテルに行って、チェックインという流れだったのも、
荷物が置けたのでラッキーでした。
(荷物が置けなければ、そのままツアーに参加する予定でした。)

初日にも関わらずかなり濃い一日を過ごせました。
見る物すべてが新鮮で、想像していたよりずっと楽しい!
明日は香港観光ががっつり入っているので、今日以上に素敵な一日になりそうです。

どんな一日になるのでしょうか。
次回へ続く・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今月のファッション情報 [ファッション情報]

今月のファッション情報〈 ロゴTシャツ 〉


2017春夏シーズンもそろそろ終わりに差し掛かり、本格的な夏に入りました。

電車内で通勤時間に見かける事が多いのはやはりピンク。
流行りのビビッドなものはストールやカバンなど小物で取り入れている人も多いでしょう。
一方でもう一つのトレンドカラーと騒がれていたアビスブルーはあまり見かけないのですが、
インパクト&新鮮味の差でしょうか。

長期休暇も待ち遠しい夏の注目はロゴTシャツ
90年代風レトロ感を出したブランドロゴTのコーデが2017春夏コレクションで話題になりました。
定番無地も重宝ですが、
ロゴTも夏の外出気分を盛り上げてくれる楽しさがあります。

194052_normal.jpg

194087_normal.jpg

199533_normal.jpg


ブランドTシャツといえば・・・
ウィメンズマーチで世界のセレブリティたちがメッセージ入りTシャツを着て参加したのも記憶に新しいところ。
D&Gやディオール、シャネルなどのブランドから様々なメッセージTシャツが登場し話題になりました。
(上からD&G、ディオールのフェミニストTシャツにジャケットを羽織るリアーナ、街頭ライブを行うマドンナ)

203940_normal.jpg

203942_normal.jpg

203957_normal.jpg


Tシャツ全般の選び方としては少し大きめサイズが旬。
あえてメンズを選ぶ人も。

最近はトップスにボリューム持たせる傾向にあるため、
開きの小さいクルーネック、ボーイフィットのものをゆったりめに着るのが今風。
清潔感がありきちんとして見えます。
ハイウエストが流行っているので裾はインした方がきれいに見えやすいでしょう。
エレガンス、モードの方向を目指すとより今風。

とはいえバランスもやはり重要。
流行のフレアなど華やかなスカートは大げさに見えないようTシャツはフィット感あるものをチョイス。
つかずはなれずのゆったり感を。

196540_normal.jpg

203906_normal.jpg



最後に。
Tシャツは楽だけどメンズぽくなってしまう…
という方はジュエリーを足すと女らしさがアップします。

ロゴTは服として集めたくなる魅力がありますし、着回しをあれこれ試すのも楽しいです。
皆様ぜひスマートな着こなしで楽しい夏をお過ごし下さい。
それでは。