So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今月のファッション情報 【変わりゆくファッションの話】 [ファッション情報]

今月のファッション情報 【変わりゆくファッションの話】


ようやく秋めいて・・・
と思えば都内で10月の最低気温が46年ぶりに更新。
慌てて冬物をタンスから出したという人もいたのでは。
年々衣替えのタイミングが微妙になって困ったものです。

さて寒い季節と言えばコート。コートと言えば?皆さま何を思い浮かべるでしょうか。
100万円もするような高級コートといえば・・・
そう、今回は毛皮の話です。

高級ブランド GUCCI は10月11日、
2018春夏コレクション以降は動物の毛皮の使用を禁止すると発表しました。
ミンク、コヨーテ、キツネなど養殖か捕獲かを問わずすべての毛皮が対象です。

またアルマーニ、ステラマッカートニー、ZARA、H&Mなど
世界800社以上が加盟しているFFA(Fur Free Alliance)にも参加。
ちなみにFFAには日本からは小規模ブランドが8社のみ加盟しています。


このファーフリーの風潮にあわせて台頭してきたのがエコファー
「リアルファー」に対して「フェイクファー」とも呼ばれますが、
フェイクという言葉にネガティブな印象があるとして、
エコファーと呼ぶ店が増えてきたようです。

実はリアルファーより加工しやすく、デザインやカラーが豊富、手入れも楽、
リーズナブルとメリットの多いエコファーです。
何より着けることに後ろめたさを感じる必要がありません。
リアルファー使用に対する意識の変化が業界を動かし、
高品質なエコファーの製造を可能にした結果とも言えます。

ラグジュアリーブランドの今季コレクションを見てみましょう。


miumiu
FFAに加盟していないブランドでもエコファーの導入は進んでいます。
見るからに暖かそうな毛皮のコートですが、こちらのエコシープファーは
アクリル58%、コットン23%、アクリル系19%で出来ています。

写真 2017-10-20 14 40 41.jpg


Burberry
左のピンクコートがエコファー、ポリエステルとコットンです。
対して右のターコイズは養殖ラム毛皮です。
意識しなければ大差ない、と感じる人もいるでしょう。

写真 2017-10-18 9 05 00.png


先日テレビで見たのですが、
都内の百貨店でもエコファーは今年の主力商品として取り上げられているようです。

皆様もぜひチェックしてみてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

香港・マカオの旅【3日目前編】 [旅行]

香港・マカオ 【3日目前編】
2017.6.30~7.3

3日目-7.2.Sunday

a.m. 8:00
翌日、糖朝で朝食をいただきます!
メニューはエビのワンタンメンとマンゴープリン。
どちらも香港で食べたかったものです。
ワンタンは麺の下に隠れていましたよ。
とても美味しくて最高の朝食でした。

IMG_3407.JPG

IMG_3409.JPG



a.m. 9:45
朝食後、高速船に乗ってマカオに移動します。
高速船のチケットを受け取った後、
ここで香港のツアコンとは一度お別れ。
出国審査を経てフェリーに乗り込みます。

IMG_3412.JPG



a.m. 11:00
1時間ほどフェリーに揺られてマカオ半島に到着。
入国審査を経て現地のツアコンと合流しました。
寝ていたらあっという間に到着しますよ。

IMG_3416.JPG

IMG_3417.JPG



a.m. 11:30
バスに揺られて昼食の会場へ。
バイキング形式のポルトガル料理をいただきました。
カレーのスパイスは独特な感じがしました。
あとは良く分からないデザートなどが代わる代わる出てきていました。
フレッシュなサラダに飢えていたので、
少し硬いトマトもすごく美味しく感じました。

IMG_3418.JPG

IMG_3420.JPG



p.m. 13:00
昼食後はバスで移動し、
世界遺産が密集する有名なエリアに到着!
最初に見たのは聖ポール天主堂跡の大きな壁です。
もともと教会の礼拝堂だったそうですが、火災によって壁と階段だけが残されています。
かなり古いものになるので、後ろで補強して支えていました。

IMG_3430.JPG

IMG_3434.JPG

近くには修道院の跡地があります。

IMG_3431.JPG

壁の脇にある下り坂には食べ物や飲み物を売るお店がいくつもあります。

IMG_3444.JPG

IMG_3452.JPG



階段のところは大勢の観光客であふれていて、みな写真撮影をしていました。
ここでエッグタルトを食べました。
サクサクのパイ生地に卵感の強いカスタードがおいしい。
あっという間に間食。

IMG_3449.JPG

IMG_3454.JPG



聖ドミニコ教会に向かって細い路地を進みます。
両側にはたくさんのお店が並んでにぎわっていました。
細い路地にも人が大勢いて、気を付けていないと前の人を見失ってしまいそうでした。

IMG_3459.JPG

IMG_3469.JPG



路地を抜けると、
モザイクの石畳が美しい開けた場所に出ました。
両脇には美しい建物の数々があり、どのアングルから撮ってもインスタ映えしそうです。

IMG_3482.JPG

IMG_3484.JPG



聖ドミニコ教会は広場と共に世界遺産に登録されている建物です。
黄色い建物なのでとても目立ちます。
コロニアル風バロック様式の美しい装飾で、
中にはキリストやザビエルの像が飾られています。

IMG_3483.JPG

IMG_3478.JPG

IMG_3480.JPG

IMG_3481.JPG



セナド広場で記念撮影など。

IMG_3492.JPG

IMG_3498.JPG



セナド広場の正面にある民政総署でトイレ休憩をしましたが、
この建物も雰囲気のある建物で、
タイルの壁やガス灯風の照明がとてもかわいかったです。

IMG_3499.JPG

IMG_3508.JPG

IMG_3504.JPG



グランド・エンペラーホテルのあたりに停めてあるバスまで
歩いて移動しました。
他にも多くのツアー団体がいました。

IMG_3510.JPG

IMG_3525.JPG

IMG_3522.JPG

IMG_3528.JPG



p.m. 14:30
媽閣廟(アマ寺)に移動。
マカオ最古の中国寺院で、マカオの地名発祥の地といわれている。
階段を上ると赤い短冊と飾りがたくさんあって、
とてもきれいでした。
これは日本の絵馬のようなもので、
短冊に願い事を書いて吊すらしいです。

IMG_3544.JPG

IMG_3546.JPG

IMG_3543.JPG

IMG_3547.JPG



p.m. 15:00
マカオタワーへ移動。
展望台には上りませんでした。
商業用としては世界一のバンジージャンプで、
人が飛んでいるところが見られました!
プライベートでバンジージャンプをしたことがありましたが、
それよりも何倍も高いバンジーは見ているだけでハラハラです・・・
ひっきりなしに人が飛んでいたので、人気なのだなあと思いました。
足につける命綱に加えて、両サイドから綱でつっているので、
揺れでタワーにぶつかるような心配はなさそうです。

IMG_3553.JPG

IMG_3555.JPG

IMG_3560.JPG




今回はここまでです!
次回は宿泊するホテル、ヴェネチアン周辺の様子をお届け。
そこには煌びやかな夜の世界が広がっていて・・・

どうぞお楽しみに!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。