So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ファッション情報 ブログトップ
前の10件 | -

テクノロジー×服は世界を変える? [ファッション情報]

テクノロジー×服は世界を変える?


前回のブログから数ヶ月の内に起きたファッションに関するニュースと言えば、
英ブランドバーバリーが在庫を大量に焼却していたことが発覚した話だろうか。
国内ではZOZOが社名も新たに積極的なメディア活動展開して注目を集めている。

ブランドとしての価値を維持するため、ではないにしても、
古着販売やメルカリのような個人売買のシステムも珍しくなくなった昨今、
服という商品そのものが過剰供給になっているのが現状だ。

その一方で、「服」でありながら別の機能を持つ服が登場している。
例えば服自体が音楽デバイスになったり、ソーラーパネルを組み込んで充電器になったり。
こうした要素は、単なる演出や装飾としての機能で終わるのか。
もしかしたら「身にまとうもの」としての新しい地位を得て、
服という存在自体を変えてしまうかもしれない。


・可視化される「力」
最先端のテクノロジーをファッションに取り入れることを得意とするアンリアレイジ。
2018春夏コレクションでは「POWER」をテーマにしたパフォーマンスを披露している。
「力を見る。誰も見たことのない服の力。力を着る。誰も着たことがない服の力。服に力を」
(デザイナー森永邦彦のメッセージ)

anrealage-01小.jpg
↑モデルの動きに合わせて服やテープが発光する。
この応力発光素材を用いた繊維は、折り曲げたり引っ掻いたり、力を加えることで発光する。
医療やスポーツ、繊維以外の素材でも注目されている技術だ。
他にも温度変化や音など、
目には見えないもので変化する素材を取り入れたパフォーマンスは近年非常に増えてきている。


・着られるガジェット
Levi'sとグーグルが共同開発したデニム製スマートジャケット
「Levi's Commuter Trucker Jacket with Jacquard」。
タッチ操作の検知が可能な繊維「Jacquard Threads」を編み込んだ布と
無線通信などの機能を搭載するタグを組み合わせることで、
電話やナビ、オーディオプレーヤの操作が服でできるようになる。
(タグにはバイブレーション機能も搭載)

2017_09_26_sato_nobuhiko_035_image_02小.jpg
↑袖口に取り付けたタグでスマートフォントと連携させられる


これはほんの一例、
IoT(モノのインターネット)の応用としてスマホにつなげるようにしたに過ぎない。
もっと着るという機能に焦点を当てた、
衣料と情報技術(IT)を融合させるスマート衣料と呼ばれる取り組みは
今最も注目されている分野のひとつだ。
特に生体情報(心拍数や体温、消費カロリー、心電図、姿勢、位置など)を収集できる衣料は、
スポーツ用途や従業員の健康管理、医療分野、介護分野などにおいて
幅広い実用化が期待されている。(ZOZOスーツもこのひとつ)


・ソーラーパネルがTシャツに
一方で課題になっているのが電源の確保だ。
その解決策として、発電ができる繊維が日本でも海外でも競うように開発されている。

03小.jpg
↑福井県工業技術センターがアシックスと共同開発したシューズ。
夜間や災害時にも活躍しそうなつま先が光る仕組み。

energy-02小.jpg
↑左、中央はアメリカのファッションブランド「TOMMY HILFIGER」の太陽電池付きジャケット。
背中にソーラーパネル、ポケットにはUSBケーブルが付いていて充電可能。

右はデザイナーのPauline van Dongen氏と、
テクノロジー会社のHolst Centre及びTNO社との共同開発商品。
柄に見えるパネル部分は防水加工されており、通常のTシャツと同様に洗濯もできる。



最新技術は開発されてからが始まりだ。
どの分野に、どんな目的で利用できるのかを考えるのは開発者だけではない。
柔軟な発想であらゆる分野からアイデアを取り入れて表現するファッションは
ただの娯楽ではない、世の中の新しい動きを映し出し、
私たちに身近な形で提供してくれる鏡でもあるのだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今月のピックアップ 【Munsteiner】 [ファッション情報]

今月のピックアップ 【Munsteiner】


今回ご紹介するのは・・・
世界が驚愕した芸術的なカッティングをもつ
“ムンシュタイナー”です!!!

ドイツの卓越した研磨技術のマイスターを超える
“クンストラー”の称号を得た
ベルント・ムンシュタイナー氏が開発した芸術的カッティングです。
Bernd.jpg



コンセプトは
大自然の中で育まれた宝石の持つ輝きと美しさを
最大限に引き出す“石と対話していく”
宝石の表面にはあまりカットを施さず裏面に大胆なカットを(エグリ・キザミ)
施すことで鏡面効果を生み出します。
裏から見ると一見して非常にシンプルですが、
表から見るとそれはそれは美しい表情をみせます。
光の屈折を計算したうえで石の持つ特徴を考慮しながらカットしていくので
卓越した技術とセンスが必要です。

カット前のアクアマリン小.jpg
カット前のアクアマリン

ルース画像.jpg
カット後のルース

アトリエ仕事風景小.jpg
ムンシュタイナー工房仕事風景

dp-munsteiner-wheel.jpg
ベルント・ムンシュタイナー氏


同じ作品は基本的には作られません。一部の通販を除いて唯一無二のカットです。
(通販用は原石の数が揃う物だけを量産している。1点物とは原石のクオリティが異なる。)
光を反射させる技をカットにこめるには
透明度の高い原石でなければ効果が発揮出来ません。
だからムンシュタイナーは、特に原石選びに厳しいのです。


ドンペドロ小.jpg
上はムンシュタイナーの最も有名な作品
“ドン・ペドロ”
高さ35cm、10.363ctの大きさを誇る巨大なアクアマリンの作品です。
しかし元々の原石はこの10倍あったというから驚きです。
なるべく原石を削らないようにカットする潮流に逆らった追究は後に認められ
ムンシュタイナー・カットが世に知られるきっかけとなった作品になります。
現在はアメリカ・ワシントンDCのスミソニアン博物館に寄贈されています。


Portrait%20Tom.jpg

origamicut.jpg

現在、ドイツのムンシュタイナー工房は
息子のトム・ムンシュタイナー氏に引き継がれ
ムンシュタイナー・カットはさらなる進化を遂げています。
特に“折り紙カット”はその名前から察する通り
日本の為に開発されたカッティングです。

芸術を身に着ける・・・なんてステキなんでしょうか。
ファッションも秋物にチェンジし始めたこの季節に
ぜひ、“ムンシタイナー”を。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018夏ジュエリー語り [ファッション情報]

2018夏ジュエリー語り

こんにちは。
猛暑どころか酷暑とは、怖い夏になりました。

今月はハイブランドのジュエリーを見ていきましょう。
夏休み、旅行や帰省という方も多いでしょうが、クールシェアという言葉も流行っていますね。
どのブランドでも続々と新作が発表されていますし、
非日常の美しさで暑さを忘れてみてはいかがでしょう?
三菱一号館美術館のショーメ展も魅力的です。


++++++

ヴァンクリーフ&アーペル
「ブトン ドール(Bouton d'or)」からの新作コレクション。
名前の通り、ボタンの中でもパイエット(スパンコール)がモチーフ。
なかなか印象的なデザインです。
VCAmix.jpg
本物のスパンコールなら裁縫の技術がものをいうところ、金属で再現したらどうなるか…
ハイブランドのこうした作りの緻密さは芸術的です。
プライスが見合わないと言う人がいますが、
だからと言って工賃と人件費と宣伝費と諸々経費考えると安くなるはずもなし?
ジュエリーを選ぶ際は、見た目だけではなく作りの違いも感じていただきたいものです。

ターコイズ×ラピスラズリ、クリソプレーズ×オニキス、PGベース×ダイアモンド他、4色で展開。
また銀座本店では愛らしい「ル スクレ」コレクションが8月末まで展示されているようですね。



++++++

DI1-01小.jpg
レースの切れ端をカラフルな宝石に置き換えるというユニークな発想から生まれた
「Dior Dior Dior (ディオール ディオール ディオール)」
名前の通り、ディオールの新作。色石のぜいたくな遊び、
これぞジュエリーと言わんばかりの豪華さです。
それでいてレースの繊細さが根付いています。


++++++

Mmix1-02小.jpg
ミキモトはリボンをモチーフにしたシリーズを展開。
ブランドらしく日本的な上品さでまとめられたデザイン。

こうした布類をモチーフにしたジュエリーを比較する時、
曲線美やフィット感はもちろんのこと、
元になった素材の「らしさ」をどこまで取り入れるかという計算の違いが面白いです。
(3:7とか6:4とか)
ファッションにおいて性別の違いを出したい場合、
リボンやレースがもつ質感は「女性らしさ」の重要なファクターですし
(男性が身につけない素材感/やわらかさ、曲線、繊細といった優しさをイメージさせる 等)、
自由な造形はインスピレーションが無限に湧いてくるモチーフといえるでしょう。


+++++++

Cmix-02小.jpg
最後にCHANELから屏風をイメージした「コロマンデルコレクション」。
コロマンデル屏風とは中国の漆塗り屏風のことで、
ジャポニズムとは異なりますが東洋の家具から着想を得た一つの形として見ると楽しい。

日本でも漆芸を取り入れたジュエリーで活動している方はいるようですが、
実験的なもので終わらないでいただきたいものです。
伝統工芸を活かす手段としてジュエリーを作るのか、
ジュエリーのデザインを実現する一つの技法として利用するかで全く方向性が異なりますが。
高岡市など彫金はじめ技術の養成に力を入れている地域もありますし、
デザインも作りも日本の粋を集めた、というジュエリーがあれば見てみたいですね。



それでは、良い夏をお過ごし下さい。(M)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【5月】今月のピックアップ【APPLAUSE】 [ファッション情報]

今月のピックアップ【APPLAUSE】


ゴールデンウィークも終わり、夏を先取りしたような暑さが続いていますね。

前回の記事はパールのお話でしたので、
今回は弊社のパールブランド
【APPLAUSE(アプローズ)】
をご紹介しようと思います!!!

アプローズというと、
レディー・ガガの有名な曲と同じ名前ですね。
私も大好きな曲の1つです。

意味は英語で【喝采】
コンセプトは
[素材の持つさまざまな魅力を丁寧に引き出し
身に着ける方の魅力が生きいきと輝くこと。
夢見ること自体が楽しみに、
心が豊かになるジュエリーを目指す・・・]

そんなアプローズから3点をピックアップします!!


++++++++

a. 黒蝶ケシネックレス

K18WGと組み合わせた、美しい連のネックレス。
黒のシャツによく合います。
黒色と黒真珠の組み合わせは重い印象になると思われがちですが、
小粒の真珠とK18のパーツをリズムよく組むことで、こなれた着こなしに!
なにより、緑・紫・グレーなどが混じった黒色は
優しく上品な雰囲気を醸し出します。
黒蝶ケシNL.jpg
黒蝶ケシNL着装.jpg

南洋真珠の中でも黒蝶貝から生まれる黒蝶真珠です。
特にケシと呼ばれる核のない黒蝶は大変貴重で、
すべて手作業で穴をあけ、チェーンに通しています。
こんな小さな真珠に穴をあけるなんて、
考えるだけで気が遠くなる作業です・・・


+++++++

b.南洋真珠リング

黒は先ほども出た黒蝶真珠、
白は白蝶真珠です。
一列に並んだデザインは大変人気を博していますが、
こちらは大きさの違うパールをリズムよく並べ、
間にメレダイヤをあしらっています。
人とはひと味違うオシャレを指元に。
kuroR.jpg
shiroR.jpg


++++++

c.アコヤベビーネックレス

アコヤのベビーパールは業者にとってコストパフォーマンスが悪いため
ほとんどつくっていないので、とても珍しいです。
加えてデザインネックレスとなると、もっと貴重になります。
3WAYですので、
お持ちのペンダントや服装とうまく組み合わせれば
とても便利な逸品です。
akoyaNl.jpg
今だから会えるネックレス.jpg


・・・前回のピックアップでも地金のネックレスをご紹介しましたが、
本当に1本、ロングがあるとオシャレの幅が全然違います!!!
これは何回でもお勧めしたい。


参考価格(税抜き)
a.K18WG黒蝶ケシNL 2,000,000円
b.K18WG黒蝶リング
K18WG白蝶リング  どちらも780,000円
c.K18WG/YGアコヤNL 480,000円


++++++

今回ピックアップした商品に限らず、
ぜひ商品をひと目見てみたいという方いらっしゃいましたら、
弊社ホームページのメールフォームよりお問い合わせください。
必須事項ご記入の上、質問の欄に「ブログを見ました」と書いて頂きますと
分かりやすいかと思います。
お待ち致しております。

http://www.sunrise-enet.com/contact.html


タグ:パール
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パールの話 [ファッション情報]

パールの話


今月のブログ担当=私は営業として国内の宝飾店や呉服店を回ってお客様への販売をサポートしているのだが、いくつか不思議に思っていることがある。
そのうち一つがパールの扱いだ。

パールと言えば
・ミキモトから始まり日本を代表する宝石である。
・ダイヤモンドと並んで圧倒的な知名度がある。
 全く興味の無い人でも「これはパールだ」とわかるのは、宝石としては異例のことである。


にも関わらず、冠婚葬祭のイメージが付いて回る宿命か
他のジュエリーよりフォーマル向きの印象を持っている人が多く、
結果窮屈な扱いをされているように感じられる。
(もちろん白いパールに貞淑なデザインは良く合うし、美しいのだが)
私はそれを少し寂しく思う。

一連のアコヤのネックレスはそれこそ桐製の箱入り娘の扱いだが、
大きな括りで見たパールとは海で生まれ自然の風合いを楽しむ自由度の高い宝石ではなかろうか。
気の遠くなる歳月をかけて不朽の美しさを得る鉱物に対して、
年単位で養殖が可能というのも大きい。
201804blog-01小.jpg

201804blog-03小.jpg


世界的な生産量(※)では
(淡水をのぞいて)アコヤと白蝶・黒蝶で半々~4:6ぐらいでしのぎを削っているが、
ファッショナブルな黒蝶のジュエリーというと国内ではなかなか見当たらない。
パール=白というイメージが強いためだろうか。
たとえばインスタグラムなどを使って検索すると、
アクセサリー感覚で惜しみなく楽しんでいる様子が垣間見える。
201804blog-05小.jpg

201804blog-04小.jpg



最近は希少なパールも注目されるようになった。
養殖ができないコンクパールは知らない人が見れば珊瑚と間違えるピンク色のパール。
昨年のIJTのラグジュアリーゾーンでは超高額のネックレスが展示された。
貝が持つ色彩が魅せるアワビパールや真っ白なシャコパールといった
まだまだ知られていない種類もある。
201804blog-02小.jpg


弊社でもアプローズという真珠ブランドを展開しているが、
珠の個性と枠のデザイン二つの面で楽しめるのがパールジュエリーの持ち味と考える。
あまり格式張らず、もっと楽しんで欲しい宝石だ。



※参考資料として
「真珠宝飾品に係る市場動向等に関する調査-経済産業省」http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/H28FY/000252.pdf
 近年の流通事情について詳しい。

タグ:パール
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今月のピックアップ [ファッション情報]

今月のピックアップ

今月のピックアップは、
PLAISIR【 プレジール 】より
新着アイテム3点をご紹介します!!


a. Nailリング

ネイルリングアップ画像.jpg

ネイルリング全体画像.jpg

とってもキュートなダイヤのネイルリングです!
指先にダイヤをあしらうなんて
とっても素敵だと思いませんか?
色石のポイントがさりげなく入っていて、
あなたの心を鷲掴み・・・
このポイントに誕生石や好きな石をセレクトすれば、
テンションが上がること間違いなし。


b. 3FACEネックレス

2月PUb.jpg

ホワイトゴールドとピンクゴールドの2色でデザインされた、
3パターンの楽しみ方ができるネックレスです。
チェーンやパーツの美しい組み合わせを考えて作ったオリジナルネックレスで、
単体で使ってもキレイですし、
お持ちのペンダントと組み合わせても素敵ですね。


c. 繊細に光る2連の輝き

2月PUc.jpg

これを着けるだけで、ネックレスのコーディネイトはバッチリ。
胸元の面を広く取るので、1本が繊細でも存在感を放ちます。
中央のバーのパーツは、鏡面とカット面のリバーシブルになっていて、
ひっくり返すだけで両方楽しめます。
また、これは3連としても使うことができます!
2連で着けるときと雰囲気ががらりと変わるので、
その日の服装によって使い分けたいですね。


参考税抜き価格
a. K18WG ¥540.000
b. K18WG/PG ¥180.000
c. K18YG ¥110.000



東京では梅の花がほころんで、
陽ざしもあたたかく春の気配が漂い始めました。
こころ弾む季節に寄り添うような、
素敵なジュエリーに出会いたいですね!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今月のピックアップ [ファッション情報]

今月のピックアップ

だんだん気温も下がり、
もうすでに冬に向けたアイテムを手に取っていることと思います。

さて今回はPLAISIR【プレジール】より
新着アイテムを3点ご紹介致します。


a.
rubyRG.jpg

rubyRG 着装.jpg

華やかなルビーのブーケ
まるで指元にブーケをあしらったような、ボリューム感のあるリング。
大粒のルビーを花弁のようにデザインしています。
ルビーを留める爪をピンクゴールドにすることで、
より柔らかな印象に。
眺めているだけでも心が華やぐ逸品です。


b.
ダイヤRG.jpg

ダイヤRG 着装.jpg

メレダイヤが敷き詰められたリング
メレダイヤとは小粒のダイヤのことです。
中石と呼ばれる大きな石の引き立て役として使われることが多いですが、
敷き詰めることで迫力のある仕上がりに。
図形のようなデザインで、指元を格好良く飾ります。


c.
ダイヤオニキスNL.jpg

オニキスのアクセントを添えて
ダイヤモンドのキラキラとした輝きをキュッと引き締める黒。
オニキスを加えることで、デザイン的にも面白く、
カジュアルな着こなしにも合うようになっています。
この時季でしたら、
タートルネックにジャケットを羽織ってコーディネイトしたい。


税抜き価格
a. K18WG/PG ルビー/ダイヤ リング  ¥3,680,000
b. K18WG ダイヤ リング   ¥3,700,000
c. K18WG ダイヤ/オニキス ペンダント¥1,880,000


今回ピックアップした商品に限らず、
ぜひ商品をひと目見てみたいという方いらっしゃいましたら、
弊社ホームページのメールフォームよりお問い合わせください。
必須事項ご記入の上、質問の欄に「ブログを見ました」と書いて頂きますと
分かりやすいかと思います。
お待ち致しております。

http://www.sunrise-enet.com/contact.html



nice!(0)  コメント(0) 

今月のファッション情報 【変わりゆくファッションの話】 [ファッション情報]

今月のファッション情報 【変わりゆくファッションの話】


ようやく秋めいて・・・
と思えば都内で10月の最低気温が46年ぶりに更新。
慌てて冬物をタンスから出したという人もいたのでは。
年々衣替えのタイミングが微妙になって困ったものです。

さて寒い季節と言えばコート。コートと言えば?皆さま何を思い浮かべるでしょうか。
100万円もするような高級コートといえば・・・
そう、今回は毛皮の話です。

高級ブランド GUCCI は10月11日、
2018春夏コレクション以降は動物の毛皮の使用を禁止すると発表しました。
ミンク、コヨーテ、キツネなど養殖か捕獲かを問わずすべての毛皮が対象です。

またアルマーニ、ステラマッカートニー、ZARA、H&Mなど
世界800社以上が加盟しているFFA(Fur Free Alliance)にも参加。
ちなみにFFAには日本からは小規模ブランドが8社のみ加盟しています。


このファーフリーの風潮にあわせて台頭してきたのがエコファー
「リアルファー」に対して「フェイクファー」とも呼ばれますが、
フェイクという言葉にネガティブな印象があるとして、
エコファーと呼ぶ店が増えてきたようです。

実はリアルファーより加工しやすく、デザインやカラーが豊富、手入れも楽、
リーズナブルとメリットの多いエコファーです。
何より着けることに後ろめたさを感じる必要がありません。
リアルファー使用に対する意識の変化が業界を動かし、
高品質なエコファーの製造を可能にした結果とも言えます。

ラグジュアリーブランドの今季コレクションを見てみましょう。


miumiu
FFAに加盟していないブランドでもエコファーの導入は進んでいます。
見るからに暖かそうな毛皮のコートですが、こちらのエコシープファーは
アクリル58%、コットン23%、アクリル系19%で出来ています。

写真 2017-10-20 14 40 41.jpg


Burberry
左のピンクコートがエコファー、ポリエステルとコットンです。
対して右のターコイズは養殖ラム毛皮です。
意識しなければ大差ない、と感じる人もいるでしょう。

写真 2017-10-18 9 05 00.png


先日テレビで見たのですが、
都内の百貨店でもエコファーは今年の主力商品として取り上げられているようです。

皆様もぜひチェックしてみてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今月のピックアップ [ファッション情報]

今月のピックアップ【豪華ラインナップ】


さて今回のピックアップは、
PLAISIR【プレジール】
琥珀のデザイナーズブランドMARURU【マルル】より
新着商品をご紹介します!


ダイヤの品質が自慢のブランド、プレジールですが、
その中でも今回は超豪華ラインナップ!!!
ネックレス、ブローチ、リングの3点をピックアップ。

オーバル、ペーパー、ペアシェイプ、マーキスなど
異なるカットが施されたダイヤモンドを組み合わせることによって、
アイテムを纏った時、輝きにリズムができます。
綺麗なダイヤモンドだからこそ生まれる上品な輝きを
ぜひ体感して頂きたいです。
a
021NL ブログ用.jpg

b
029BRO ブログ用.jpg

c
039RG ブログ用.jpg


続いてご紹介するのは、
琥珀のデザイナーズブランド、マルルより・・・

スパイシーな色使いが特徴的な、琥珀のペンダント。
大きな琥珀を低温でじっくりローストし、
それを贅沢に削りだして作っています。
ネックレスもトップに合わせて琥珀の小珠と
K18パーツを組み合わせたオリジナルです。
胸元に飾れば、いつもとひと味違った着こなしを楽しめます。
d
anemaruru着装POP2.jpg


あえて琥珀の焼き目を裏側に残している、
アースと呼ばれる琥珀のペンダント。
グリッターが美しいアース琥珀と、
地金の薄さを追求したオリジナルのK18のバチカンが特徴です。
大きくて存在感のあるペンダントですが、
写真のようにあえて鎖骨近くに着けることで、
こなれた感じの着こなしに。
e
anemaruru着装POP1.jpg



税抜き価格
a. ¥11,450,000
b. ¥9,300,000
c. ¥4,250,000
d. ¥500,000
e. ¥360,000


今回は5点のアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
8月は不安定な天気が続いていますが、
そんなどんよりとした日にも、気分を上げてくれる
お気に入りのアイテムを手に入れたいですね。

今回ピックアップした商品に限らず、
ぜひ商品をひと目見てみたいという方いらっしゃいましたら、
弊社ホームページのメールフォームよりお問い合わせください。
必須事項ご記入の上、質問の欄に「ブログを見ました」と書いて頂きますと
分かりやすいかと思います。
お待ち致しております。

http://www.sunrise-enet.com/contact.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今月のファッション情報 [ファッション情報]

今月のファッション情報〈 ロゴTシャツ 〉


2017春夏シーズンもそろそろ終わりに差し掛かり、本格的な夏に入りました。

電車内で通勤時間に見かける事が多いのはやはりピンク。
流行りのビビッドなものはストールやカバンなど小物で取り入れている人も多いでしょう。
一方でもう一つのトレンドカラーと騒がれていたアビスブルーはあまり見かけないのですが、
インパクト&新鮮味の差でしょうか。

長期休暇も待ち遠しい夏の注目はロゴTシャツ
90年代風レトロ感を出したブランドロゴTのコーデが2017春夏コレクションで話題になりました。
定番無地も重宝ですが、
ロゴTも夏の外出気分を盛り上げてくれる楽しさがあります。

194052_normal.jpg

194087_normal.jpg

199533_normal.jpg


ブランドTシャツといえば・・・
ウィメンズマーチで世界のセレブリティたちがメッセージ入りTシャツを着て参加したのも記憶に新しいところ。
D&Gやディオール、シャネルなどのブランドから様々なメッセージTシャツが登場し話題になりました。
(上からD&G、ディオールのフェミニストTシャツにジャケットを羽織るリアーナ、街頭ライブを行うマドンナ)

203940_normal.jpg

203942_normal.jpg

203957_normal.jpg


Tシャツ全般の選び方としては少し大きめサイズが旬。
あえてメンズを選ぶ人も。

最近はトップスにボリューム持たせる傾向にあるため、
開きの小さいクルーネック、ボーイフィットのものをゆったりめに着るのが今風。
清潔感がありきちんとして見えます。
ハイウエストが流行っているので裾はインした方がきれいに見えやすいでしょう。
エレガンス、モードの方向を目指すとより今風。

とはいえバランスもやはり重要。
流行のフレアなど華やかなスカートは大げさに見えないようTシャツはフィット感あるものをチョイス。
つかずはなれずのゆったり感を。

196540_normal.jpg

203906_normal.jpg



最後に。
Tシャツは楽だけどメンズぽくなってしまう…
という方はジュエリーを足すと女らしさがアップします。

ロゴTは服として集めたくなる魅力がありますし、着回しをあれこれ試すのも楽しいです。
皆様ぜひスマートな着こなしで楽しい夏をお過ごし下さい。
それでは。



前の10件 | - ファッション情報 ブログトップ